線引き

助けたい人と助けられたい人
http://s.ameblo.jp/sting-n/entry-12286172739.html
線引きは、難しい。

相手を助けることを自分の自信にしたいとか、人を助けられる自分を好きでいたいとか、相手は自分より下だから上にいる自分が相手を導かなくてはとか、相手を自分のプライドの養分にするために利用する意味で、自分対相手に優劣の階級を儲ける、という行為はここで私が言いたい「線引き」ではない。
それをしてしまう人は、実際は相手と自分の境界線に線を引けていない。

私の師である遠藤弘美先生(「リンク」のページ参照)が教えてくださった詩。
それが、私にセラピストとしてのあり方の大切なことを教えてくれた。



Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen -
私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

ICH BIN ich und DU BIST du -
私は私。あなたはあなた。

und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das schön,
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

wenn nicht, dann ist auch das gut so.
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。


フレデリック・S・パールズ


肝に命じて行きたいと思う。



私は全国オルタナティブ協議会の趣旨に賛同しています。

心鐘の里 (こころのさと)

OSHO禅タロット・神々の心のタロットを用いたカウンセリング&ヒーリング