神々の心のタロットと禅タロットの違い

今回はタロットや心理学を多少やっている人向けの記事になります。

8月5日の癒しフェア参加に向けて神々の心のタロットを特訓中であるが、ちょっとブレイクがてらやや久しぶりに禅タロットカードを切ってみた。
癒しフェアについて。

…どうしよう。
全然カードにインスピレーションが沸かない(汗)

あまりにも何も思い浮かばなくて驚いたので一度写メに撮って保存し、次はもう少し質問を突き詰めて引いてみた。
『癒しフェアを通過点と見据えた上でのこれからの私の活動について』
ああ…少し分かったかも。

そしてさらに同じテーマで神々の心のタロットを切る。



なるほど…とても、良くわかりました。



神々の心のタロットがあくまで『占い』にこだわったセラピーであるのに対し、禅タロットは、占いではない。
(少なくとも私の流派ではそのような立場です。)
内観を重視したカウンセリングという視点では両者とも同じ事をしようとしているのだけど、あえて、占いの神秘性を大事にしているのが神々の心のタロット。
それに対して禅タロットは、クライアントのなかの神性、潜在意識のなかの聖なる意思をカードにそのまま落として、それを指摘していくことで、潜在意識と顕在意識の融合をしていく、生き方、価値観の改革がテーマであると言ってもいい。
感情や固定観念で聞こえなくなっている自分の『本当の心の声』を聞き出していく。
だから、メッセージ性はダイレクト。
時にえげつない程に。
ユング、フロイト的というべきか。

神々の心のタロットが大事にしているのは、悩み方に対する自分の認識。
潜在意識にはそれほど着眼していない。というか、潜在意識、顕在意識をただそこにあるものとしてフラットに認識している。
現実を生きるにあたって、自己の決定や意志を大切に扱っている。
認知療法や森田療法の発展形のようなものを感じる。

これは、どちらがいいというよりは、好みや、そのときのその人の状態によって合う合わないがあるだろう。



さて、今回のカード。

禅タロットセラピー
1癒しフェアについて。
2癒しフェアを通過点と見据えた上でのこれからの私の活動について。


1
開化
遊びに満ちる
ヒーリング
モラル
統合
トラベリング

自分の中の女性性をひらき、大変な状況すら楽しむことが、魂の癒しとなる。
ものごとを統合することの難しさに直面している。他者の考えや道徳に縛られている。
新しい道を探すとき。


2
ガイダンス
ゆっくりといく
豊かさ
創造性
コントロール
過去への執着(過去へのこだわりを捨てたい)

ガイドの言葉に耳を傾けてゆっくりと一歩一歩進むこと。
豊かな知識、経験、財産を手に入れたいと考えている。
ゼロからものを産み出すことの難しさを感じている。
○○すべきという思考で、他者をもコントロールしようとしている。
過去への執着を捨てたい。



1へのアドバイス
ジレンマを手離し、ブロック解除をしよう。
客観的に魂の視点で物事を俯瞰するとよい。

2へのアドバイス
実際に寄りそう、体験することが大切。
考えることよりも、感じていくことが大切。
考えすぎを手離していこう。


最終的な結果
1
分かっているけど動かない自分を手離すことができる(といいね)
2
疲れきった毎日を手離すことができる(といいね)

さすが禅タロット。
相変わらず痛いわ。(+_+)


神々の心のタロット
『癒しフェアを通過点と見据えた上でのこれからの私の活動について』

悩み方
今まで自分なりのやり方でやってきたが、そのやり方では続けられなくなった。
専門性を磨いて自分を浄化しつつ、プロフェッショナル、スペシャリストを目指していくと良い。
直面する未来
自分自身の能力について、欠乏感、自信をなくしている。
いまここの絶対性、運命を受け入れるとき。
欠点を魅力に変え、問題点をチャンスに変えていくことが出来るはず。

場のテーマ
十三 無(すべての囚われを脱して現実を変えていく)
心の状態
四 父祖(自分の意思、決定を大事にして自らを浄化し、物事を創り出していく)
未来の場のテーマ
六 発生(物事の発生をありのまま受け入れる)
未来の心の状態
零 神を求む(自分を浄化して初心にかえる)
最終的な未来
七 威勢(物事の流動をありのまま受け入れる)
過去
五 聖(自らの核や軸となるものを大切にして、聖なる存在となる、という学びを経てきた)
過去の場のテーマ
十一 力(外からの力を取り入れて現実を動かしてきた)
過去の心の状態
十六 樹(地に足をつけて現実的に状況に対応してきた)

その上で『専門性を磨いて自分を浄化していく』という学びに取り掛かり、今がある。
(以下略)

細かい見解を書いていると練習する時間が無くなるのでこの辺で。



癒しフェア2017 in Tokyo
8月5日(土)10時~14時
『占いカフェ&スクール 神々の森神社cafe'』のスペースに、神々の心のタロットセラピストとして出ます。

セラピストネームは萩原江美です。
神々の心のタロットは、日本の神話をテーマにして作られた『和』な雰囲気のタロットを使った占いです。
『占いカフェ&スクール神々の森神社cafe'』のスペース自体は5日、6日両日出展していまして、時間も18時(6日は17時半)まで空いていますが、私がスペースにいるのは5日(土)の10時~14時ということです。
当日は浴衣を着る予定です。

是非スペースに会いに来てくださいね♪


心鐘の里 (こころのさと)

OSHO禅タロット・神々の心のタロットを用いたカウンセリング&ヒーリング